8月「叉焼」レッスンはお申込み受付中です

8月の中国料理倶楽部のレッスンは、

香港の味「焼味(ロースト料理)」。



「焼味」とは広東料理の花とも呼ばれ

様々なお肉(豚バラ肉、鴨肉、あひる、鶏、鶏肝など)が

色んな味(塩味、甘いタレ味など)で焼かれています。


香港の街角には

焼味専門店(ロースト料理専門店)があり

テイクアウトもできます。



この焼味(ロースト料理)で今回レッスンするのは

私たち日本人になじみの深い

叉焼と鶏肝です。


ですが、私たちが普段食べている叉焼とは

一味違う香港の味をお召し上がりいただく予定。


そしてご試食では

香港の街角でよく食べられている

「焼味飯」にしてお召し上がりいただこうと思っています。




中国料理店で味わう叉焼は

前菜で登場することが多いです。

前菜にお肉!?

なんて思われるかもしれませんが

叉焼だけに限らず、中国料理の前菜では甘い味が好まれるようです。




教室前の試作の時間は

より良いものをお召し上がりいただけるようにと

試行錯誤を繰り返しますが

そういう時間がたまらなく好き♡


よく人から「マニアックですよね?」と言われますが

私にとっては「誉め言葉」と受け止めています(笑)



本日も試作してみました。


少しですがお土産付きにしようと思っています。



まだお申込みいただける日程がございます。

詳細は中国料理倶楽部のホームページよりお願いいたします。

叉焼の他

・鶏肝のロースト

・キュウリの中華風和え物

・フレッシュコーンで作るコーンスープ

もレッスンします。



材料の仕入れがありますので

直前のお申し込みは受け付けできない場合もあります。

お気を付けくださいね。




センチメンタルなシノワマニア

おいしいものの記憶はいつだってセンチメンタル。 シノワマニアな管理人の日常備忘録。

0コメント

  • 1000 / 1000