気学四方山話〈其の一)

今から10年以上の前の話です。

私が福岡に在住している時

お引越しが決まった奥様が

必ず訪れると噂される方がいらっしゃいました。



皆さん、お引越しの日取りを見てもらっているのだそうです。


結婚式は大安吉日に挙げるとよいとか

お葬式なら友引はダメとか。

それと同じようにお引越しにも良い日取りがあるってこと?



ご近所の奥様方の間ではかなり話題になっていた方のようでした。



当時の私は

「自分もお引越しが決まったら見てもらうかなぁ。

でもそこまで親しくもないのに迷惑にならないかしら。」

そんな程度のテンションだったのですが・・・


後にその方から、気学や薬膳を学ぶことになるなんて

その時は露ほども思っていませんでした。



占いと自分について振り返ると

少女マンガの巻末にある星占いを読み流す程度。

そんなに占いに興味があった少女時代でもありませんでしたし

社会人以降も、占いの「う」の字も触れた覚えはありません。


ですが、自分自身の名前は姓名判断でついたというのですから

両親はそういう事に興味があったのかも。

因果なものです(笑)



薬膳を学び始めた時、周りの方は気学に興味津々。

私はどこ吹く風だったはずなのに

先生の「あなたも来るでしょ?」の一言で始まった気学。



その後、あまりの訳のわからなさに

どっぷりハマっていくのですから(笑)

縁というのは不思議なものですね。



さて。


人は生まれた時に、この世の気の洗礼を受けるとされています。

何年、何月、何日、何時何分に生まれたかで

その後の人生を大きく左右する人生の道しるべができる。

それは「気」の影響だというのです。

更に生まれた後に森羅万象の「様々な気の影響」を受けることで

色んな出来事が起こるともいわれています。


よく言われるのが、お引越しを境に訪れる吉凶について。

新生活が華々しいスタートの人もいれば、そうでない人もいる。

まさしく「様々な気の影響」のはじまりはじまりです。



先日、友人達を巻き込んで、吉方位へ旅行してきました。

目的地まで気学話。ええ感じです。


早朝から日暮れまで、とても楽しい一日でした。

これも吉方位のお陰???


この吉方位旅行の影響が一体いつどのように出てくるのか・・・

気学を学んでいるのにその実体を未だに掴めていません(笑)


色々な検証を重ねることが何よりも大切だと思っているので

これからも楽しみながら観察を続けたいと思っています。



という事で最後は告知を。

既に初級クラスはスタートしていて途中参加はできないのですが

マンツーマンレッスンでしたが今からでも受付できます。

詳細はホームページの「教室」から「気学」を選択の上、ご覧ください。

センチメンタルなシノワマニア

おいしいものの記憶はいつだってセンチメンタル。 シノワマニアな管理人の日常備忘録。

0コメント

  • 1000 / 1000